Template:共通 ===============================
Template:商品詳細 ===============================

『TREND-CORE Ver.3 基本+応用2枚組』教材動画DVD

KZ-MTC-SET

100,000円(税込108,000円)

  • 商品説明
教材DVD活用事例 <ICT対応へ武蔵,TREND-CORE等を導入し 教材動画DVDで効率的&確実に習得完了>

東急建設株式会社 土木本部 土木技術設計部

東急建設は東急グループに属する総合建設業。「Shinka(深化×進化=真価)」を企業ビジョン とする同社では、2016年5月に中期経営計画見直しを発表。追加施策として「Shinka×ICT」を提唱し、ICT・i-Constructionへの取組みを開始し、土木本部 土木技術設計部に導入したのが福井コンピュータ製品です。
 「ICTやi-Construction活用へ向けての対策の1つとして、EX-TREND武蔵やTREND-CORE、TREND-POINTを導入しました」。そう語るのは、土木技術設計部技術企画グループでCIMチームを率いる小島文寛氏です。
 「これらの製品を選んだのは、どれもCIMやi-Construction対応のスタンダードになりうるから。当社にとっては初めてのソフトでしたが、迷いはありませんでした」。そのため、CIMチームのスタッフは忙しい業務の間を縫って、1から操作を学ぶ必要がありました。そこで利用したのが教材DVDです。

 「ソフト操作の修得法もさまざまですが、初めて触れるソフトだけに、映像の方が分かりやすく、理解も早いと考えたのです」。まず手を挙げたのは、担当する現場でTREND-CORE活用が決まった大内晃氏でした。
映像で学ぶのは初めてでしたが、とても分かりやすかったですよ。空き時間を利用できるのもいいですね。時間的余裕がなかったので、最初にひと通り見て機能の概要を把握したら、すぐに実務でTREND-COREを使い始めました」(大内氏)。そして、実際の運用の中で「こうしたい」「あんな風にできないか」と感じたら、すぐ教材DVDで必要な項目を再視聴。詳しく学び直すという繰返しで修得していったといいます。業務の必要に応じて、自分のペースで学べるメリットを痛感した、と大内氏は語ります。
 「もちろんサポートも利用しながらですが、業務の合間を縫って1.5〜2カ月程度で操作の大半を身に付けられたと思います。教材DVDで集中的に学べば、誰でも1〜3週間で基本操作は修得できると思いますよ」(大内氏)。

 一方、今年の新入社員である小松灯氏は、EX-TREND武蔵の修得を目指して教材DVDを試すことになりました。
 「入社して初めてTS出来形管理について学ぶ必要があり、その準備を兼ね武蔵を勉強しました。私はこの日と決めて集中的に視聴しました」(小松氏)。TS出来形や3次元など、新人の小松氏が初めて触れる知識も多々ありましたが、教材DVDの映像による解説は、それらの理解に大いに役立ったとか
 「本当にすごく勉強になりました。出来形管理もコンピュータで行えるなんて全く知らなかったし」(小松氏)。そうして武蔵の操作の基礎を身に付けた小松氏に、それを業務で応用する機会もすぐやってきました。業務で車輌軌跡図を描く必要があり、学びたての武蔵の機能を試すことになったのです。
 「車輌軌跡図を描くこと自体初めてでしたが、不明な点はすぐ教材DVDで確かめられたのでスムーズでした。見直せばすぐ解決できるし、何とか思い通りに描けました」(小松氏)。その後も勉強を続けた小松氏は、今では武蔵の基本操作は一通りできるようになり、これには先輩の小島氏も少々驚き顔です。
 「若いとはいえ凄いですよ。大内君も TREND-COREを使いこなしているし。私も教材DVDで勉強しないといけませんね!」(小島氏)。



小島文寛氏 土木本部 土木技術建設部 技術企画グループ CIMチーム チームリーダー
大内 晃氏 土木本部 土木技術設計部 技術グループ
小松 灯氏 土木本部 土木技術設計部 技術グループ

東急建設株式会社
創業/1946年3月 設立/2003年4月 資本金/163億5,444万円(2016年3月) 
完工高/2,885億円(2016年3月期決算) 代表者/代表取締役社長 飯塚恒生 
所在地/東京都渋谷区 http://www.tokyu-cnst.co.jp/



●収録内容●

4D施工ステップで施工手順を“見える化”!進化を遂げるCIMコミュニケーションシステム

TREND-COREの基本的な操作から、バージョンアップ内容を中心にした応用的な操作説明まで、 4Dモデル作成から実際のシミュレーション作業までの操作手順が習得できます。 また練習課題により、他とは違った成果作成方法も習得可能です。

【基本編(約4時間)】
1. 起動 2. 操作の前に 3. 基本編 4. 発注図の活用 5. 練習課題 6. ソーラーパネルの作成
7. アニメーション(シーン)基本編 8. データの保存について 9. こんなときにはシリーズ
【応用編(約4時間)】
1. 起動 2. 夜間工事シミュレーション 3. 施工数量シミュレーション 4. 3D部品の作成(下部工)
5. 横断図から3Dモデル作成 6. 施工シーンのアニメーション作成 7. 外部ファイル入出力
8. ビューアを使用した3Dモデルの閲覧 9. こんなときにはシリーズ

※本教材は、TREND-CORE Ver.3環境でご覧いただくことをお勧めいたします。


↓↓↓基本編ダイジェスト版動画がご視聴いただけます↓↓↓

↓↓↓応用編ダイジェスト版動画がご視聴いただけます↓↓↓
【動作環境】
●対応OS:Windows 10/8.1/8/7 ●推奨ブラウザ:Internet Explorer 9.10.11
●動画はWindows Media Playerで再生されます。 Windows Media PlayerはMicrosoft社のホームページよりダウンロード頂けます。
※Windows Media(R) Playerは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。
Template:商品詳細 ===============================